【誰かのために】経験がなくても、自分ができる事をやっているだけなんです。

いまできること

ユニセフ「ウクライナ緊急募金」

「ユニセフ ウクライナ緊急募金」

コープこうべでは、ひきつづき、「ユニセフ ウクライナ緊急募金」に取り組みます。組合員の皆さまのご協力をお願いいたします。
お寄せいただいた募金は、兵庫県ユニセフ協会を通じて(公財)日本ユニセフ協会に寄贈し、支援を必要とするウクライナの人々のために活用されます。

店舗で募金する
店舗(コープミニ除く)設置の募金箱にお願いいたします。
パソコン、スマホから募金
公益財団法人日本ユニセフ協会のホームページから募金ください。
郵便振り込みもできます
口座番号=00920-9-103886
加入者名=コープこうべ 福祉ボランティア本部※通信欄に必ず「ウクライナ緊急募金」とお書きください※振込み手数料は別途ご負担ください
つり銭チャリティー

つり銭チャリティー

店舗にボトルをおいて「お買い物のつり銭の一部をチャリティーに」という活動です。寄せられた善意は、コープ委員会が組合員を代表して使途を決定します。

使途
地域の福祉施設や団体などに寄贈。
店舗で募金する
店舗設置の募金箱にお願いいたします。
4月・5月・7月・11月に実施しています。
※その他組合員のまつり等のバザー収益についてもつり銭チャリティーに充当しています。
コープともしびボランティア拠金

コープともしびボランティア拠金

大阪北地区内での自主的な福祉ボランティア活動を、組合員の金銭的な善意を持ち寄り支援する制度で、1982年に発足しました。以後継続して活動を支援するための資金を募るため募金を実施しています。

使途
大阪北地区の組合員による自主的な福祉・ボランティア活動に助成。
店舗で募金する
店舗設置の募金箱にお願いいたします。

募金について知りたい

コープこうべでは募金を『めーむ』や店舗で実施し、集まった募金を
各種組合員のボランティア活動や、寄付や援助に役立てています。

  • 「コープこうべの奨学金」募金にご協力ありがとうございました

    店舗(9月1日~30日)、協同購入・個人宅配(9月7日~11日)を通じて、「コープこうべの奨学金」の集中募金の協力を呼びかけ、 またその他にもお寄せいただいた募金額を報告いたします。組合員の皆様から大きなご支援をいただき、誠にありがとうございました。

    募金額:6,905,059円(1月13日現在)
    (内訳)集中募金/協同購入・個人宅配 5,638,200円、店舗 900,332円
    つり銭チャリティ/334,276円、その他募金/32,251円

    皆様から寄せられた募金の活用方法
    「コープこうべの奨学金 集中募金」で集まった募金は、2021年度の奨学生(82人)に奨学金として給付いたします。次回の奨学金集中募金は2022年9月に実施予定です。

    ※コープこうべのホームページなどで、奨学金の活用状況をご報告しています

ボランティア活動について知りたい

コープこうべでは、組合員の地域の生活を
いろいろなボランティア活動で支援する取り組みをしています。
できる事をするだけで、生活の支援につながっています。