【誰かのために】経験がなくても、自分ができる事をやっているだけなんです。

いまできること

つり銭チャリティー

店舗にボトルをおいて「お買い物のつり銭の一部をチャリティーに」という活動です。寄せられた善意は、コープ委員会が組合員を代表して使途を決定します。

使途
地域の福祉施設や団体などに寄贈しています。
店舗で募金する
店舗設置の募金箱にお願いいたします。
4月・5月・7月・9月・11月に実施しています。
※その他組合員のまつり等のバザー収益についてもつり銭チャリティーに充当しています。
店舗を探す

募金について知りたい

コープこうべでは募金をめーむや店舗で実施し、集まった募金を
各種組合員のボランティア活動や、寄付や援助に役立てています。

募金のご報告

  • 「ハート基金集中募金」にご協力ありがとうございました

    「阪神・淡路大震災を忘れないように」という思いを込めて、コープこうべでは毎年1月にハート基金(コープこうべ災害緊急支援基金)を育てる集中募金に取り組んでいます。2018年度も、2019年1月1日~31日に店舗で、1月15日~1月26日に協同購入・こはいを利用の組合員の皆様を対象に、「ハート基金集中募金」への協力を呼びかけました。お寄せいただいた募金額を報告いたします。組合員の皆様から大きなご支援をいただき、ありがとうございました。

    募金額:7,057,635円

    また、集中募金期間以外でも、バザー収益金、振り込み、つり銭チャリティーなどから、以下の団体からたくさんのご寄付をいただきました。ありがとうございました。

    < ご寄附を頂いた団体 >

    めふコープ委員会、桜塚コープ委員会、大久保福祉の会、もったいながりや、ふれあいサロンさつき、はっぴぃ、かぼちゃ、北落合楽究、ふれあい食事の会砥堀、なかよし倶楽部、大蔵谷福祉サークル、この指と~まれ、リフォーム雅、サークル布あそび、とよの里山くらぶ、ふれあい喫茶マロニエ、福祉ボランティアグループわかば、コネクト∞発達障害を考える会 このほか、79のコープ委員会(つり銭チャリティーより)(順不同)

ボランティア活動について知りたい

コープこうべでは、組合員の地域の生活を
いろいろなボランティア活動で支援する取り組みをしています。
できる事をするだけで、生活の支援につながっています。