【誰かのために】経験がなくても、自分ができる事をやっているだけなんです。

いまできること

福島の子ども保養
プロジェクト支援募金

東日本大震災からこの3月で丸9年を迎えようとしていますが、原発事故にかかわる問題解決への道のりは厳しく、福島の子育て世代は、未だ子どもの健康被害の不安にストレスを抱え続けています。「福島の子ども保養プロジェクト(※)」(愛称:コヨット!)は、さまざまな制約のある状況にある子育て世代にのびのび過ごす機会を提供し、親子の精神的なケアにつなげる支援を行うものです。コープこうべもこの趣旨に賛同し、夏休みの保養企画を実施するための募金活動を行います。
※主催:福島大学地域環境論研究室、福島県ユニセフ協会、福島県生活協同組合連合会

使途
【1】コープこうべで取り組む「夏休み福島の子ども保養プロジェクトinよしま
   
キャンプ」実施(2020年7~8月頃を予定)
【2】福島県生活協同組合連合会が取り組む、未就学児童とその保護者が参加する
   
週末保養の実施

【1】による活用を優先とし、超過した募金は【2】に回します。
【1】【2】とも、主な使用目的は宿泊費・交通費です。
店舗で募金する
店舗設置の募金箱へお願いします。受付期間は2020年2月1日(土)~2月29日(土)まで。
めーむで募金する
『めーむ』商品注文書に品番と数量を記入し、お申し込みください。(eふれんずの方は、コープこうべネットの品番入力による募金もできます。)
受付期間は2020年2月11日(火)~22日(土)。※3月請求になります。『めーむ』商品代金といっしょに、4月6日(月)に口座より引き落としさせていただきます。

募金について知りたい

コープこうべでは募金をめーむや店舗で実施し、集まった募金を
各種組合員のボランティア活動や、寄付や援助に役立てています。

募金のご報告

  • 「コープともしびボランティア募金」「コープともしびボランティア拠金」への
    ご協力ありがとうございました

    2019年6月及び10月に取り組んだ「コープともしびボランティア募金」「コープともしびボランティア拠金」にたくさんのご厚意を寄せていただき、心から感謝申し上げます。組合員様はじめ、ご協力いただいた皆様からの募金額をご報告いたします。
    「コープともしびボランティア募金」は、公益財団法人コープともしびボランティア振興財団を通じて、高齢者・障がい者福祉、子ども育成、環境保全など兵庫県内でがんばっているボランティア団体への助成金として活用させていただきます。
    「コープともしびボランティア拠金」は、大阪北地区内の福祉系サークルの活動助成に活用させていただきます。

    6月 兵庫県内の募金総額 2,238,824円
    大阪北地区の募金総額 77,559円
    10月 兵庫県内の募金総額 3,091,265円
    大阪北地区の募金総額 414,923円

ボランティア活動について知りたい

コープこうべでは、組合員の地域の生活を
いろいろなボランティア活動で支援する取り組みをしています。
できる事をするだけで、生活の支援につながっています。