【誰かのために】経験がなくても、自分ができる事をやっているだけなんです。

いまできること

ハート基金

コープこうべが阪神淡路大震災でうけた痛みと支援への感謝をきっかけとして、国内外で発生した自然災害に対応するために、1999年に設立しました。集中募金や、寄付でいただいた資金を基金にプールしておくことで、災害発生後迅速な支援をおこないます。

使途
国内外の自然災害発生時に被災地へのボランティア活動支援や、初期救援費用に充当しています。
店舗で募金する
店舗設置の募金箱へお願いします。受付期間は2021年1月31日(日)まで。
めーむで募金する
『めーむ』商品注文書に品番と数量を記入し、お申し込みください。(eふれんずの方は、コープこうべネットの品番入力による募金もできます。)
受付期間は2021年1月5日(火)~1月9日(土)。※2月請求になります。『めーむ』商品代金といっしょに、2021年3月5日(金)に口座より引き落としさせていただきます。

募金について知りたい

コープこうべでは募金をめーむや店舗で実施し、集まった募金を
各種組合員のボランティア活動や、寄付や援助に役立てています。

募金のご報告

  • 「令和2年7月豪雨災害緊急募金」に
    ご協力ありがとうございました

    店舗(2020年7月9日~31日)、協同購入・個人宅配(7月21日~25日)を通じて、「令和2年7月豪雨災害緊急募金」への協力を呼びかけました。お寄せいただいた募金額を報告いたします。組合員の皆様から大きなご支援をいただき、誠にありがとうございました。

    2020年度 募金額:66,726,543円
    (内訳)協同購入・個人宅配 64,310,000円/店舗・その他 2,416,543円

    皆様から寄せられた募金の活用方法
    「令和2年7月豪雨災害緊急募金」で集まった募金は、日生協へ 6,572万6,543円 被災された方々への支援金などに活用。被災地NGO恊働センターへ 50万円、支援の届きにくい山間部などで活動する小規模な団体に対して活用、生協くまもとへ 50万円、組合員・職員による支援活動に活用します。

ボランティア活動について知りたい

コープこうべでは、組合員の地域の生活を
いろいろなボランティア活動で支援する取り組みをしています。
できる事をするだけで、生活の支援につながっています。