コープともしびボランティア募金

(公財)コープともしびボランティア振興財団は、阪神・淡路大震災直後、市民から自発的に発生したボランティア活動を広げるため、1996年にコープこうべが設立しました。コープこうべが、財団の活動資金を募るために毎年募金推進月間を設け募金を実施し、財団へ寄贈しています。

使途

兵庫県内で、住みよい地域づくりに貢献しているボランティア活動へ助成。

2019年度募金額

890万3,387円