緊急募金

国内外で発生する災害に対して被害の規模、継続した支援の必要性が感じられたとき、組合員の声を聞くことを大切な視点としながら、緊急募金活動を行います。2018年度は平成30年7月豪雨災害、平成30年胆振東部地震に対し、緊急募金を実施しました。

令和元年台風19号災害緊急募金

6,397万5,241円

使途

日本生活協同組合連合会が集約する緊急募金へ。
その他、いわて生協、みやぎ生協、福島県生協連、長野県生協連、岩手県田老町漁業協同組合へ支援。

残額は日本生協連を通じて、被災地生協の支援や、コープこうべ災害ボランティアバスの運行費用に活用。

平成30年北海道胆振東部緊急募金

2,315万9,808円

使途

被災地への義援金、支援ボランティア活動への支援金として、日本生活協同組合連合会へ寄贈。

平成30年7月豪雨災害緊急募金

8,230万3,644円

使途

ボランティアバス代として被災地NGO恊働センターへ、被災地への義援金、支援ボランティア活動へ支援金として日本生活協同組合連合会へ寄贈、被災地支援活動費用として活用。