menu

【できることでお手伝い】手伝えることがやりがいになってます。

地域住民の助け合いによって自立した
くらしを支える有償の家事支援活動です。
特別な資格はいりません。
会の趣旨に賛同いただける方なら
どなたでも会員になれます。

例えばこんなお手伝い

  • 掃除
  • 洗濯
  • 食事作り
  • 買い物
  • 話し相手
  • 産前産後の家事支援
  • 通院などの外出の付き添い
  • 草引き
  • 庭の手入れ

「コープくらしの助け合いの会」助け合い制度「コープむつみ会」の仕組み

兵庫県内の方

コープくらしの助け合いの会

参加や利用についてはこちらPDF

大阪北地区の方

笑顔に出会える最高の活動

退職を機に登録し、枝切りや雑草抜きなどの庭作業をしています。力仕事なので、利用会員さんは高齢の女性の方が多いですね。高齢になると家にいる時間が増えるので、気持ちの良い緑の中で過ごしてほしいと思っています。また「つどい」では、先輩方の活動に対する思いが伝わってきて、とても励みになりますね。

活動会員 M.Nさん

※「つどい」とは・・・毎月開催される活動会員の学習、交流の場。知識や情報を共有することで活動がスムーズに

活動会員 空いた時間にお手伝いしています

役立てていることを実感

「人」が好きなので、この活動に向いていると思い登録して5年。週に2回の家事支援活動が、今ではすっかり私の生活の一部になっています。気を付けているのは、各ご家庭に合った掃除方法で、利用会員の方の希望に添えるようにすること。頼りにされていることを直接感じることができて、うれしいですね。

活動会員 M.Hさん

元気で過ごせることに感謝!

利用会員に登録して14年。毎週水曜日に2時間、主に調理や掃除などのお手伝いをしてもらっています。電子レンジの使い方など、活動会員さんから教えていただくことも多く、お話をしながらの時間は、あっと言う間に過ぎてしまいます。

利用会員 E.Uさん

利用会員 助けてもらっています

人との出会いが楽しみ

活動会員からコーディネーターになり3年。地区内のコーディネーター同士で相談しながら、利用会員と活動会員を結ぶ“橋渡し”の役割をしています。いろいろな年代の方や経験豊富な方と出会うことができ、勉強になっています。

「コープむつみ会」地域コーディネーター Y.Nさん

地域コーディネーター 活動をサポートしています

もっと、いろんな「できることでお手伝い」

高齢者や障がい者支援など、グループでお手伝いをする福祉のサークル活動もたくさんあります。

「おはなしと絵本の会」

主に乳幼児を対象に(時には小学生も来てくれますが)、絵本や昔話の楽しさ、魅力を伝える目的に活動しています。具体的には1歳~6歳くらいの不特定の子ども達とその保護者の方々に絵本の読み聞かせと昔話の語り聞かせ、手遊びをプログラムにした「おはなし会」を、ボランティアとして実施しています。参加費は無料。

第4金曜日 14:00~16:00

コープ苦楽園組合員集会室

みのり

歌・手遊び・読み聞かせ・盆踊り・手品・ヘルマンハープ・腹話術・人形劇(三枚のお札)など

第1木曜日 10:15~11:00

特別養護老人ホームロータスガーデン

ふれあい食事の会 箕面中央

ボランティアの作った食事をこうれいしゃと一緒にたべ、食後にお楽しみ会をする。

第3金曜日 9:00~14:30 但し1月、2月、8月は休み 3月のみ第1金曜日

コープ箕面中央ふれあいホール

ミャンマー関西

ミャンマーの子どもたちへの文房具支援(特にえんぴつ)未使用のもの 

毎月第2日曜日14:00~15:00

県立生活創造センター

ページの先頭へ

よくあるご質問組合員になるには個人情報保護方針